スタッフブログ

■2017

■2016

2016年

12月

18日

sea smoke

 

皆さんこんにちは、笹沼です。

あっという間に年の瀬が押し迫る時期になり、

寒さがますます厳しい時期になりました。

 

そんな寒い日の対馬の海は

もくもくと海全体に煙が立ちのぼります。

 

 

sea smoke(シースモーク)と言って

気温が低く、海水温が高い時に

海水が蒸発して水蒸気となります。

それが空気によって冷やされて

水蒸気が湯気のようにみえる仕組みらしいです。

 

対馬に来て1年目の時は

初めてみる幻想的な光景に驚いたことを

今でもはっきり覚えています。

 

この光景は寒い今の時期しか見れませんので

感動を味わいたいそこのあなたっ!!

せひ対馬に遊びに来てくださいね♪

 

 

0 コメント

2016年

11月

26日

あっ…、どうも

 

皆さんこんにちは、笹沼です。

 

対馬もここ数日でぐっと冷え込み、

今朝は車のフロントガラスが凍結していました。

 

ヤマネコたちもすっかりモコモコの冬毛です。

 

私も冬仕様の作業着をきながら

ヤマネコたちのお世話をしていると

なんと目の前に野生のヤマネコがいるではありませんか!!

 

私と目が合っているのに、妙に落ち着いているヤマネコ。

獣舎の近くに現れたということもあり

「し、飼育しているヤマネコが逃げた…?」と

一瞬頭の中をよぎりプチパニック!(※実際は逃げてないです)

 

なぜかヤマネコに向かって

「あっ…、どうも」とあいさつをしてしまいました。

 

 

結局、数分程見つめ合い続けたのち、

ヤマネコはゆったりとその場を後にしました。

 

私もあのヤマネコくらい落ち着いた人間になりたいものです。

 

0 コメント

2016年

11月

16日

紅葉の季節はキケンな季節!?

 

皆さんこんにちは、笹沼です。

 

イベントの忙しさにかまけてしまい

ブログがご無沙汰になってしまいました…。スミマセン。

 

さて、気を取り直して。

先日のお休みに対馬で一番の紅葉スポット

「もみじ街道」に行ってきました。

 

ここは川沿い約7kmに亘りモミジやカエデが群生しており

今の季節の観光地としてもとても有名な場所です。

 

この日はあいにくのお天気(まあ私は雨女なので、大体休みは雨ですが…)で

あまり良い写真が撮れませんでしたが、辺り一面色とりどりでとてもきれいでした。

 

が、しかし!

紅葉シーズンはヤマネコの交通事故多発シーズンでもあります!!

美しい紅葉に目がいって目の前の動物たちに気がつかなかった!とならないように

安全運転を心がけていきましょう、私も気を付けます。

 

 

↑紅葉と等身大ヤマネコ型看板。

0 コメント

2016年

10月

20日

匠の技が光る家

 

みなさん、こんにちは。

飼育員の笹沼です。

 

すっかり朝晩が冷える季節になってきましたね。

我が家では布団や洋服の衣替えをはじめました。

 

展示しているヒメネズミも寒くなってきたようで

ケージの中で縮こまっていることが多くなってきました。

そこで巣材にしてもらおうと、近くで自生していたススキの葉を

小さめにカットしてケージに入れてみました。

 

 

↑ススキを入れてすぐのケージ内の様子

 

さっそくススキを見つけたヒメネズミは

職人魂に火が付いたようにせっせと土を掘ったり、ススキを集めたりと大忙し!

 

ものの数時間で何もなかったケージ内に

ススキでできたおしゃれなお家ができていました。

 

↑巣穴があるのが分かりますか?

 

さらに創作意欲が湧いたのか

お客さんたちから見える位置に

餌を隠しておく食糧庫まで作っていました。

 

誰に教わったわけでもないのに

すごいな~、と感心した1日でした。

 

0 コメント

2016年

10月

02日

皆の宝島、対馬

 

みなさんこんにちは、笹沼です。

 

季節の移ろいをじっくり感じるために

時々、趣味で近所をお散歩しているのですが

お散歩するたびに対馬の自然の美しさ、素晴らしさに気付き

「やっぱりこの島は素敵だな~」と感じます。

 

 

 

こちらは佐護ツシマヤマネコ米(以下、ヤマネコ米)を栽培している

上県町佐護地区の田んぼです。

 

出勤の際、通り道になっている場所なので

稲穂が成長し、収穫されていくまでの過程を毎日みることができて

私のお気に入りスポットのひとつです。

 

ここは我が家の裏を流れている川です。

夏場は川魚を捕るためにヤマネコもやってきます。

今のシーズンはアキマドボタルという

日本では対馬でしか見られないホタルも飛んでいます。

 

この花はダンギクと言い

対馬の秋を代表する花のひとつです。

 

ここでは一面にダンギクの花が咲いており

ラベンダー畑ならぬダンギク畑のようになっていて好きです。

ふんわりと甘い香りに誘われた昆虫たちにも出会えます。

 

 

お家を出てたった数十分で

これだけ豊かな自然に出会える対馬は

すべての生き物たちにとって最高の宝島です。

 

0 コメント

2016年

9月

22日

ナメクジ日和

 

皆さんこんにちは笹沼です。

 

台風は過ぎ去りましたが

対馬はまだまだ曇天続きです。

 

今日のような湿気の高い日は、癖毛の私にとって

あまり好きなお天気ではありませんが

こんな日が大好きな生き物がいます。

そう、ナメクジです。

 

 

その1 ヤマナメクジ

 

決して私の手が小さ過ぎるわけではありません!

10cmはゆうに超える大型のナメクジです。

 

本州・四国・九州の山野に生息している

結構一般的なナメクジのようですが

私は対馬で初めてみました。

 

彼らとの出会いは去年の夏頃。

 

じっとりとした汗をかきながら

後輩と一緒に飼育施設の草刈りをしていると

「わー!!先輩、すごく大きなナメクジがいます!!」と

かなり興奮気味の後輩の声が。

 

『大きいと言っても2~3cmくらいだろう』と思っていたら

そこには想像のはるか上を行く巨大ナメクジの姿が!!

 

私のナメクジに対するイメージが大きく覆された瞬間でした。

 

 

その2 ツシマナメクジ

 

パッと目をひくオレンジ色のボディ、

差し色に真っ黒な触覚を着こなすその姿は

ナメクジ界のトップモデルといったところでしょうか。

 

実は対馬固有種で絶滅危惧ⅠB類(近い将来絶滅する危険がある種)の

とても貴重なナメクジなのです。

 

普段はなかなかお目にかかる機会はありませんが

湿度の高い曇天になると、道端でウロウロしているところを見かけます。

可愛いので見つけるたびについ写真に収めてしまう生き物の1種です。

※触った後はよく手を洗いましょう!

 

どちらのナメクジも晴れの日にはあまり見かけないので

今日はナメクジによって最高のお天気のようです。

 

2 コメント

2016年

9月

19日

まんじゅう

 

皆さん初めまして。

普段は対馬野生生物保護センター(以下、ヤマネコセンター)で

ツシマヤマネコの飼育員をしています、笹沼です。

 

個人でもあまりブログなどはしたことありませんが

このスタッフブログを通して

皆さまに対馬の魅力をお伝えできればと思っています。

 

ではさっそく本題へ…。

先日、台風続きの影響で

対馬では50年に1度の大雨が降っていました。

 

土砂降りの中、ヤマネコたちのお世話をしていると

別の職員から「ヤマネコセンターの前で鳥がうずくまっている!」との連絡が。

 

衰弱している野鳥かも?と思い、急いで現場へ急行すると

なんとそこには1羽の白いハトが雨宿りをしていました。

 

寒いからか羽根を膨らませ、首をすくめるその姿は

まるで大きなまんじゅうのようでした。

 

遠くから双眼鏡で覗いてみると

まんじゅうからスラリと伸びる両足には足環が…!

どうやらレースバトのようでした。

 

足や羽根などにケガはなく元気そうだったので静かに見守っていると

雨が止んだと同時に大空へ飛び立っていきました。

 

何百kmにも及ぶ過酷なレースの束の間の休息を 

ヤマネコセンターで過ごしたようでした。

 

2016年

9月

01日

こんにちは、動物看護士の有川です

どうぶつたちの病院のスタッフブログをご覧いただき、ありがとうございます。

今回、初投稿!ということで、まずは自己紹介します。

 

私は対馬生まれ対馬育ちの地元っ子で、有川(ありかわ)と申します。

小学生の頃から「ツシマヤマネコに関わる仕事がしたい!」という夢を抱いて

一度は対馬から離れて大学に進学し、動物看護師になりました。

関東の動物病院にも就職しましたが、やっぱり夢をあきらめきれず

昨年4月から、どうぶつたちの病院に所属して働いています。

今は、対馬動物医療センター(動物病院)では動物看護師として

対馬野生生物保護センターではツシマヤマネコの飼育員として勤務しています。

 

これからこのブログを通して、みなさんに

ヤマネコをはじめとする対馬の野生動物のことや、

実際に私が関わっている動物たちのことを発信していこうと思います。

私の生まれ育った対馬の魅力なんかも時々紹介したいと思っています☆

お暇なときにでも、チラッとのぞきに来ていただけるとうれしいです。