スタッフブログ

■2018

2018年

4月

23日

病院の保護ネコたち(しゃしゃ美ちゃん編①)

皆さんこんばんは。

今日は動物病院で保護しているしゃしゃ美ちゃんの事を紹介したいと思います。

 

しゃしゃ美ちゃん(女の子)、名前の由来は「しゃ~、しゃ~」言うから。

要するに威嚇行動ですね(^^;

可愛い顔をしているので、「美」をつけました。

 

近づくと「しゃ~」、おトイレ掃除で「しゃ~」、餌をあげて「もしゃ~」。

耳を伏せて、「しゃ~」、ドラえもんみたいにまん丸お顔になります(^^)

 

 

 しゃしゃ美はツシマヤマネコが生息している山の中で保護されました。

おそらく、ノネコと呼ばれるネコです。

飼いネコでも無く、ノラネコでもなく、ノネコ。

ノネコは「人間の生活圏への依存が全くみられない、野生化したイエネコ」と定義されています。だから、人間に対する恐怖心も強いのでしょうね。

 

対馬ではノラネコ、ノネコの不妊化放獣をしています。

でも、しゃしゃ美はFeLV(ネコ白血病)に感染していました。FeLVは非常に恐ろしい病気です。ヤマネコにも感染します。だから、本院で飼育する事にしました。

 

保護してから半年。

最近ようやく慣れてきました。

餌を貰える時は、にゃ~と鳴くこともあります。

 

「にゃにゃ美」に改名される日も近いかもしれません(^^)

0 コメント

2018年

4月

20日

アニマルサイエンストピックス

こんにちは、有川です。

 

今日は対馬を飛び出して、東京まで来ています。

久々の都会にわくわくしながらやってきたのですが、観光は二の次!

今回は私の出身校、「帝京科学大学」にて講演するための上京でした。

アニマルサイエンストピックスという講座の1コマを頂き、

動物看護師を目指す大学1年生約150名の学生を対象に

ツシマヤマネコの保護活動や本法人の活動についてお話をしてきました。

 

まだまだ知名度の低さを痛感させられる場面もありましたが、

この講演をきっかけにツシマヤマネコの存在、そして今おかれている状況を

後輩たちに知らせることができたのではないかと思います。

また1人でも多くの人に興味をもってもらうきっかけになっていれば幸いです^^

 

久しぶりに在学中お世話になった教授や、先輩、同級生にも会えて

近況報告をしたり、情報交換をしたりと中身のギュッとつまった1日でした。

フレッシュな学生パワーも吸い込んできたので、また対馬で頑張ります!

 

2018年

4月

03日

病院の保護ネコたち(まんちゃん編①)

皆さんこんばんは。

今日は動物病院で保護しているまんちゃんの事を紹介したいと思います。

 

まんちゃん(男の子)、名前の由来は3匹兄弟の真ん中の子、たぶん・・・。

お母さんネコは上県町佐護のノラネコでした。

 

上県町佐護はツシマヤマネコが沢山生息する場所です。

稲作が盛んで、生きものが棲むには良い環境が整っており、多くの野鳥、多くのバーダー(野鳥を観察する人々)が集まる場所でもあります。

 

 

諸事情あって、まんちゃん達は病院で生まれました。(←このお話はまたの機会に)

お兄ちゃんと妹(たぶん)は素敵な飼い主さんに巡り会うことが出来ました。

まんちゃんは真ん中の子、ちょっと癖のある性格が災いしたのでしょうか!?

一度はお試し飼育の機会を得ましたが、残念ながらご縁が無く・・・。

 

あれからもうすぐ9年、今も昔も変わらぬ性格。

今日も元気に、モリモリご飯を食べています。

0 コメント

2018年

3月

24日

ナベヅルの渡り

こんにちは。

今朝、ナベヅルでリベンジを果たせた有川です。

3年目にしてようやく...一眼レフカメラでツルの写真を撮ることが出来ました!

マナヅルのときは常備しておらずiPhoneのカメラでしか撮れませんでしたが

今朝はちゃんと車に乗せて出勤しました。

すると、田んぼの間を走るまっすぐな道に何台も立派なカメラが並んでいます!

 

 

これは...きた!ぜったい来た!チャンス到来!!

 

 

出勤前なのであまりゆっくりできませんでしたが、

先陣が飛び立つ瞬間に居合わせることができました!

 

実はこんなにタイミングよく一眼レフカメラを持参できたのには訳があります。

それは、「インスタ映え」でおなじみInstagram(インスタグラム)です!

前日の夜、知り合いがナベヅルの渡りをいち早く知らせしてくれていました。

改めて、情報発信って大事だ(ありがたい)なぁ~と思わされる春の朝でした。

 

2018年

3月

09日

強風にはご注意を!!

対馬は風の吹く島、大陸からの強風がより一層寒さを引き立たせます。

学生時代、青森に7年間住んでいましたが対馬の2月は青森よりも寒い。

 

そんな2月某日、一羽の小鳥が病院駐車場で蹲っていました。

 

「なんだぁ~!!」

思わず踏みつけてしまいそうになった足を素早く制止し、拾い上げてみるとそれはメジロ。

今にも天に昇りそうな状態でした。

 

すぐ傍には病院の車、「うん、激突ね」。

 

     診察室に戻って、ストーブの前でブドウ糖とビタミンを口元に。

     うん、うん、飲めました。

 

     箱に入れて、待つこと○○分。

 

     復活!!

 

     風の当たらない病院の裏山で放鳥、元気に飛んで行きました。

     見えますか?心の目を見開くと、写真中央にそれとなく・・・。

 

     病院に残された素敵な贈り物。

     メジロさん、強風と窓ガラスにはご注意を!!

 

2018年

3月

03日

花粉症がつらい季節

こんにちは、有川です。
極寒の冬も終わり、ようやく春ですね!
春はあちこちに色鮮やかな花々が咲き始めて
なんだかわくわくしてきませんか?

この梅の花は通勤途中にあって、
毎日眺めながら通っています。
真っ白な梅も上品できれいですが、
ほんのりピンクの梅の花もかわいいですよね?

ただ、この季節はわくわくする花以外にスギも満開です。
もくもくと毎日、はるかぜに花粉をのせています^^;
幸い私はまだ花粉症ではありませんが、
年々むずむず感が増しているような......
1年でも長く発症しないことを願うばかりです。
花粉症にお困りのみなさま、お大事にお過ごしくださいm(_ _)m

2018年

2月

25日

病院の保護ネコたち(茶々君編①)

皆さんこんにちは。

今日は動物病院で保護している茶々君の事を紹介したいと思います。

現在、病院では6匹のネコを飼育しています。

その中で、茶々君は最年長の古株さんです。

僕が対馬に赴任したのが2009年の2月、茶々君が病院に来たのが2010年の7月。

ほぼ同期の間柄です。

 

茶々君は対馬市上県町田之浜のノラネコでした。

ここはツシマヤマネコが多く生息する場所、ノラネコだった茶々君はネコエイズに感染していた為に、病院で保護する事になりました。 

あれからもうすぐ8年。

数年前から口内炎を発症して、1~2ヶ月に1回の注射が欠かせません。

それでも元気にご飯を食べて、くつろいで。

 

本当は飼い主さんを見つけてあげたかったけど、それは叶わず・・・。

「今、彼は何を想うか?」

ノラネコ時代よりは今の生活の方が良かったと思って貰えるなら良いのだが。

2018年

2月

09日

マナヅル渡来

こんにちは、有川です。

何年、何十年に1度クラスの大寒波や大雪であちこち大変ですね。
対馬も例外なく大寒波!!
出戻って3度目の冬ですが、今年の寒さはひと味もふた味も違います。
ですが、雪はなかなか降りません。
雪よりも路面や水道管の凍結に悩まされています。
今日は少し寒さが和らいで
あれ?あったかいかも??
なんて思いながら出勤していたら、マナヅルが田んぼに降り立っていました。
ちょうど霰まじりの雨が降っていたので写真は撮れませんでした(T-T)
さて、残念だったことも忘れて、お腹をすかせていた11半過ぎ。
元気のよい賑やかな鳴き声が!
なんの声だろう!?どこ、どこ??
と慌てて建物から出て山の方を見てみると...
空を舞うマナヅルの群れでした!!
やったー\(^^)/
イマイチな写真ですが、これは感動と焦りゆえの精一杯ということでご容赦くださいm(._.)m
こういう大事な瞬間に一眼レフはいつもお留守番です...σ(^_^;)

2018年

1月

27日

福馬とのトレーニングについて「其之壱」

 

みなさま、こんにちは🐈

太田です!

 

ヤマネコセンターの展示ヤマネコの福馬と一緒に行っているトレーニングの紹介を数回の記事に分けて書いていきます!

 

福馬と一緒に行っているトレーニングはハズバンダリートレーニングと言われるものです。

カタカナの何とも小難しそうな単語で、ヤマネコセンターの来館者の方々にもよく質問をされます。まずは小難しいハズバンダリートレーニングとは何かを簡単にご説明します。

単語を2つにわけると分かりやすくなります。

 

ハズバンダリートレーニング

  ↓        ↓

  受診動作               訓練

 

受診動作とは文字通り診察を受ける事を意味しています。想像しやすいのは風邪や予防接種の時に病院に行くと体温を測ったり、聴診器をあてられたり、舌の色を診られたりすると思います。そのような事を総称して受診動作と言います。そしてトレーニングは訓練です。ですので合わせると受診動作訓練となります。日々の健康チェックで必要となる動作をヤマネコに合わせた形でトレーニングを行っています。

 

では福馬はどのようなトレーニングをしているかは…

次回の記事にて詳しく紹介したいと思います!

2018年

1月

23日

新年のご挨拶

新年が明けまして、あっという間に1ヶ月が過ぎてしまいました。

ご挨拶が遅くなりましたが、本年もよろしくお願い致します。

 

年末年始も慌ただしく、箱根駅伝もほとんど見る時間が無く・・・。

それにしても青学は強かった。

我々も「ハーモニー大作戦」を見習って、一致団結頑張っていきたいと思います。

 

今年こそはブログの充実を目標に、本院のネコちゃん達のお話を書いていけたらと思います。

初回はチャチャちゃんを予定しています(^.^)

0 コメント

■2017

2017年

12月

29日

良いお年を☆

こんにちは!有川です。

さて、クリスマスが終わるとあっという間に年の瀬ですね。
2017年、みなさんはどんな1年でしたか?
私は怪我の多い1年だったような...
つい先日も左手を怪我してしまいました(泣)
2018年は怪我のないように気をつけたいと思います!
ヤマネコにも怪我や事故の少ない1年になりますように...☆

このブログをご覧のみなさんにとっても
素敵な1年になりますように...
よいお年をお迎えください。

2017年

12月

25日

クリスマス

本院で保護されている猫たちにもサンタさんからクリスマスプレゼントが届きました。

いつも猫たちの為に餌を差し入れしてくれるNさん、本当にありがとうございます。

普段食べることの出来ない高級餌に、猫たちもご満悦!!

 

最近、食の細くなってきたちゃちゃ爺さん。

ここぞとばかりに脇目も触れず、ムシャムシャ、ニャーニャー。

 

ごちそうさまでした(=^..^=)ミャー

2017年

11月

21日

紅葉狩り

朝晩はすっかり寒くなりましたね。

対馬でも紅葉の見ごろを迎えていると聞いて、

先週家族で紅葉狩りドライブに行ってきました。

小さい頃から紅葉狩りの定番だった舟志のもみじ街道は

紅葉しているところもありましたが、

まだまだ青い葉っぱもありました。

ここ数日のグッと冷え込みで

さらに紅く染まっているかもしれません。

もみじ街道からそのまま県道39号線を南下して、

大久保の紅葉も見にいきました。

こちらは艶やかに真っ赤っかでちょうど見ごろでした。

広くなっている路側帯に車を停めて、

紅葉を楽しむ方もちらほらいらっしゃいました。

季節の移り変わりが楽しめるこの時期は

ドライブも楽しくなり、遠出したくなりますね。

 

さて、そんなドライブ日和の今日この頃、

ヤマネコは母親から独り立ちをしたり、

カップルになる相手を探したりと同じく遠出をする季節。

とくに夕方から夜中にかけて、ドライブの帰り道にばったり!

道路をわたろうとするヤマネコに遭遇するかもしれませんね。

もしも道路上でヤマネコや野生動物を見かけられましたら、

少しスピードを落として、

道を横断するまで見守ってもらえたらと思います。

そして耳の後ろに白い斑紋がある、

太くて長いしっぽのツシマヤマネコだったときは

対馬野生動物保護センター(0920-84-5577)まで

「ヤマネコ見たよ!」とご連絡ください。

 

有川

 

2017年

9月

09日

稲刈りの季節になりました

こんにちは、有川です。

 

毎日人もヤマネコもうだるような暑さだった夏から一変して、

対馬もすっかり秋らしくなりました。

そして秋といえば実りの秋!稲刈りのシーズンです。

今年は実りが早いようで、佐護地区の田んぼでは8月末から稲刈りが始まりました。

きれいな黄金色の田んぼ絶景!ですが、あっという間に刈り取られてしまいます。(笑)

さわやかな風が稲穂を揺らす秋の田んぼって懐かしくて、癒されるような気がしませんか?

朝から元気をもらいました!

 

2017年

8月

31日

夜間パトロール

ご無沙汰しています、有川です。

 

お盆にヤマネコの目撃が多発したエリアで

ヤマネコの交通事故を防止するために夜間パトロールを行っています。

場所は国道382号線、上県町樫滝~弓ノ張の間(月亭付近)です。

 

体格が小さく子ネコのようだったという情報も入っていて、

帰省ラッシュも重なり、多くの方から目撃されています。

 

この付近を通行される際は、ヤマネコの急な飛び出しに気を付けて走行をお願いします。

 

また「ツシマヤマネコを見かけたよ!」という方は、

対馬野生生物保護センター(0920-84-5577)まで情報をお寄せください。

2017年

8月

18日

はじめまして!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログを見られた皆様、お初にお目にかかります!

 

2017年4月よりNPO法人どうぶつたちの病院の職員になりました太田と申します。

 

主に対馬野生生物保護センター(通称:ヤマネコセンター)にて公開しているヤマネコの飼育や、怪我や病気で保護されたヤマネコが野生復帰するまでのトレーニングを担当しています。

 

出身は静岡県ですが昨年まで熊本で動物看護師をしておりました!

 

日頃、目にする事すら稀なツシヤマネコですが、そのトレーニングとなると自身の経験だけでは対処出来ないことだらけの毎日です。

  

獣医師の先生方や先輩トレーナーの方々にご教授して頂きながら少しでも人とヤマネコ双方が良好な関係を築けるように頑張っていきます!!

 

対馬よりこれから様々な情報を発信しつつ自身の成長も報告できたらと思っています!!

日々の福馬の様子は対馬市が公開しているライブ中継で好きな時に見ることが出来ます。私たちトレーナーも福馬と一緒に映るのでお時間がある時に是非ご覧ください!!

 

■2016