ツバメの旅立ち

~6月に保護されたツバメの経過報告~

 

田んぼでの飛行猛特訓により、長時間フライトが可能になりました。

7月下旬より病院周辺に住むツバメたちと一緒にフライトを開始。

裏玄関を開放し、自由に出入り出来るようにしてました。

始めはすぐに帰ってきて、餌をねだり、また遊びに行くの繰り返し。

まさに夏休みの子供の様です。

 

しばらくすると、帰宅回数も減り、餌をねだることも無く。

朝から晩まで、どこで何をしているのやら…。

 

帰らなくなって早5日。

もう、帰る必要が無くなったのでしょう。

仲間たちと楽しく暮らしていることを願いつつ、ピーピーうるさかった子が旅立ち、平穏な日々に戻りました。