ツシマヤマネコ講習会を福岡動物病院看護士学院で実施しました

 ツシマヤマネコの生態と保護活動の現状と将来の方向性等について、どうぶつたちの病院の越田獣医師が講演を行いました。長崎県対馬の地で、野生動物保護に対する理想と現実に悩みながらも、粘り強く活動を続ける越田獣医師が、その格闘の日々について、動物医療や看護を学んでいる学生たちにむけ、熱く語りました。

 

 日 時:2011年2月8日(火)

 場 所:福岡動物病院看護士学院

 講 師:越田雄史獣医師

   (どうぶつたちの病院対馬動物医療センター院長)

 参加者:22名

 

本講演は、三井物産環境基金の助成により実施することができました。

 

 ツシマヤマネコ保護に関する出張講演会を承ります

  詳細については、対馬動物医療センター(TEL 0920-84-2681もしくは

  メール tamc@yanbarukuina.jp)までお問い合わせください。