匠の技が光る家

 

みなさん、こんにちは。

飼育員の笹沼です。

 

すっかり朝晩が冷える季節になってきましたね。

我が家では布団や洋服の衣替えをはじめました。

 

展示しているヒメネズミも寒くなってきたようで

ケージの中で縮こまっていることが多くなってきました。

そこで巣材にしてもらおうと、近くで自生していたススキの葉を

小さめにカットしてケージに入れてみました。

 

 

↑ススキを入れてすぐのケージ内の様子

 

さっそくススキを見つけたヒメネズミは

職人魂に火が付いたようにせっせと土を掘ったり、ススキを集めたりと大忙し!

 

ものの数時間で何もなかったケージ内に

ススキでできたおしゃれなお家ができていました。

 

↑巣穴があるのが分かりますか?

 

さらに創作意欲が湧いたのか

お客さんたちから見える位置に

餌を隠しておく食糧庫まで作っていました。

 

誰に教わったわけでもないのに

すごいな~、と感心した1日でした。