野生を守るのが仕事です

NPO法人どうぶつたちの病院は、地域に根ざした動物医療活動や飼育動物の適正飼育普及活動などを通じて、絶滅の危機にある野生動物の回復と自然再生を目的とした団体です。

より詳しく知りたい»

野生を守るサポーターになって下さい!

どうぶつたちの病院は、個人や企業の方々からの寄付、行政からの事業委託、民間の助成金などにより運営されています。希少野生動物の保護と生息環境の改善へむけた取り組みをより一層充実させるため、みなさまのご支援をお待ちしております。 ご支援について»

グッズ販売の収益を野生動物の保護活動に使用しています

グッズ販売の収益を野生動物の保護活動に使用しています。グッズについて»

What's New (更新情報)

■ 対馬プロジェクト活動報告

2015(平成27)年度

2016年

1月

05日

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます。

年末年始のヤマネコ交通事故を心配しておりましたが、何事もなく、平和な日々となりました。

病院で保護しているネコ達も、年末年始のご馳走(ネコ缶)に大喜び!!

 

本年もペット診療の充実と野生動物保護活動を頑張って行きたいと思いますので、よろしくお願い致します。

0 コメント

2015年

10月

17日

京都市動物園「やまねこ博覧会」に参加します

10月17日(土)~18日(日)、京都市動物園で開催される「やまねこ博覧会」に参加します。

 

昨年も実施し好評だった園内を利用したスタンプラリー「見てみて・動いて・考えよう!ツシヤマヤネコの未来のこと」の実施や「やまねこ講演会」への参加のほか、ブースを出展し活動紹介やオリジナル商品の販売などを行います。

 

以下、京都市動物園のホームページです。

http://www5.city.kyoto.jp/zoo/event/20150911-16130.html

 

 

みなさまのお越しを京都のツシマヤマネコと一緒にお待ちしております。

 

2015年

10月

10日

今年も井の頭自然文化園「やまねこ祭」に参加します

10月10日(土)~12日(月・祝)、井の頭自然文化園で開催される「やまねこ祭」に参加します。今年はイリオモテヤマネコ発見から50年ということでツシマヤマネコ以外のヤマネコについても学べるイベントになるそうです。

 

どうぶつたちの病院では、昨年に引き続き、園内を利用したクイズラリー&エコバック作り「見てみて・動いて・考えよう!ツシヤマヤネコの未来のこと」の実施のほか、ブースを出展し活動紹介やオリジナル商品の販売などを行います。

 

以下、井の頭自然文化園のホームページです。

http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=event&inst=ino&link_num=23153

 


みなさまのお越しをヤマネコとともにお待ちしております!

 

■ 全般

2015年

8月

08日

動物画家 岡田宗徳さん「Wildlife Art展 in いわき」ご案内

動物画家 岡田宗徳さんによる「Wildlife Art展 in いわき 日本の自然と動物たちのために…」が、福島県いわき市の金澤翔子美術館にて8月から9月にかけて開催されます。

 

岡田さんは、身近なスズメから沖縄のヤンバルクイナ、長崎のツシマヤマネコなど絶滅が危惧される野生動物を多く描かれアメリカで入選を重ねるなど精力的に活動されており、どうぶつたちの病院へもあたたかいご支援を続けてくださっています。

 

今回、岡田さんは「福島応援プロジェクト」して、福島と福島での動物保護活動を支援する展示会を企画されました。収益金の一部は福島県で動物保護をされている団体へ寄付されます。

 

どうぶつたちの病院からは本展示会への出展などの参加予定はありませんが、素敵な展示会になるよう全力で応援しています。

ぜひ、この機会に福島を訪れてみてはいかがでしょうか。

 


 ◆ 2015年 8月 8日(土)- 9月27日(日)

     10時~16時(水曜定休)

  

 ◆ 金澤翔子美術館

   福島県いわき市遠野町根岸字横道71番地 電話0246-89-2766

  

 ◆ 岡田宗徳さんのサイトはこちら 

   http://atelier-mansell.com/atoriemanseru/Welcome.html

 

上記 ご案内のPDFをダウンロードできます
Wildlife Art in Iwaki.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 569.5 KB

2015年

7月

21日

2014年度活動報告書を掲載しました

2014年度活動報告書について、本サイトの活動紹介ページに掲載しました。

2015年

7月

01日

理事長交代のお知らせ

201571日付で、どうぶつたちの病院の理事長、杉谷篤志が退任し、越田雄史へ交代しましたので、それぞれのご挨拶とあわせてご報告いたします。

理事長退任にあたり

 

10年間多くの皆様方のご協力を得てこのNPO法人の理事長を努め、この度その席を越田君にバトンタッチすることができました。長い間、皆様方の熱いそして力強いご協力のもと続けさせて戴き、ようやく後進に道を譲ることができ、本当に感謝申し上げます。有難うございました。

20年前に「ヒトと動物の関係学会」のシンポを福岡で開催し、獣医界にツシマヤマネコ、イリオモテヤマネコの絶滅の危機的な現状を披露し、九州の獣医師会、また環境省や我がNPO法人はこの問題を重視し、活動を開始しました。基本的にネコ科の動物同士のウイルス感染を排除すべく活動し、其のかいがあり、この数年ヤマネコへの感染は確認されていませんが、気を抜くことはできません。新たに交通事故という人との軋轢が、最近とみに増してきているようです。

越田理事長は対馬に居を構え、一般イヌネコ臨床と、ヤマネコ保護活動という大きな仕事を背負うことになりますが、若さと新たなる考えをもって、対馬現地で活躍してくれることを期待しています。

  杉谷 篤志

理事長就任ご挨拶

野生動物の獣医師になることを夢見た自分が、法人職員として対馬に赴任して6年が経ちました。色々と上手くいかない中、多くの諸先輩達に支えられての6年間だったと思います。これからも厳しい局面が多々あるかと思いますが、本法人が、志ある者たちの集う場所となり、対馬とツシマヤマネコの未来に光を注げるよう力を尽くしてまいりたいと思います。どうぞ、ご協力の程、宜しくお願い致します。

越田 雄史

新体制のもと引き続き、動物医療を通じて、ツシマヤマネコはじめ野生生物の保護事業に取り組みます。今後ともよろしくお願い申し上げます。

2015年

1月

09日

事務局よりお尋ねします

2014年12月29日に当法人寄付口座へ入金してくださった方へ、

住所等ご連絡先の記載がなく、お礼状も出せずにおります。

この場でお礼を申し上げますとともに、

差支えなければ、事務局まで連絡いただけると助かります。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

2014年

7月

17日

2013年度活動報告書を掲載しました

2013年度活動報告書について、本サイトの活動紹介ページに掲載しました。