野生を守るのが仕事です

NPO法人どうぶつたちの病院は、地域に根ざした動物医療活動や飼育動物の適正飼育普及活動などを通じて、絶滅の危機にある野生動物の回復と自然再生を目的とした団体です。

より詳しく知りたい»

野生を守るサポーターになって下さい!

どうぶつたちの病院は、個人や企業の方々からの寄付、行政からの事業委託、民間の助成金などにより運営されています。希少野生動物の保護と生息環境の改善へむけた取り組みをより一層充実させるため、みなさまのご支援をお待ちしております。 ご支援について»

グッズ販売の収益を野生動物の保護活動に使用しています

グッズ販売の収益を野生動物の保護活動に使用しています。グッズについて»

What's New (更新情報)

■ 対馬プロジェクト

2016(平成28)年

2016年

11月

12日

11/12 「2016動物感謝デー」に参加しました。

 11月12日(土)、福岡県北九州市にて、日本獣医師会主催で開催された「2016動物感謝デー in JAPAN❝World Veterinary Day❞」に参加しました。

 

 

当日は快晴、お子様連れのご家族、わんちゃん連れのご家族、多くの方々がイベント会場に足を運ばれていました。

 

流石は九州、対馬の事、ツシマヤマネコの事をご存知の方が多かったように感じました。

対馬に3度ほど行ったことがあるという方と「対馬あるある」で 盛り上がりつつ、イベントは無事に終了。有意義な時を過ごすことが出来ました。

 

これからも多くの方々にツシマヤマネコの事を知って貰えるよう、頑張って行きたいと思います。ブースにお越しくださった皆様、ありがとうございました。

ブース前にて
ブース前にて
続きを読む

2016年

11月

05日

休診日のお知らせ

下記期間は島内不在の為、休診とさせて頂きます。

ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願い致します。

 

 

11月11~17日、26日

0 コメント

2016年

11月

01日

11/12 「2016動物感謝デー」に参加します

11月12日(土)、福岡県北九州市にて、日本獣医師会主催で開催される「2016動物感謝デー in JAPAN❝World Veterinary Day❞」に参加いたします。

 

企業や獣医系大学のブースも数多く出展され、馬のふれあい体験もある入場無料のイベントです。

同時に北九州どうぶつ愛護フェスティバルも同時開催されますので、犬のしつけ方教室やドッグダンスショーなどもお楽しみいただけます。

当法人はブースを出展して、活動の紹介やオリジナルグッズの販売を予定しております。

みなさまのお越しをお待ちしております。

 

【日時】11月12日(土) 10:00~17:00

【会場】西日本総合展示場B,Cホールおよびあさの汐風公園

【最寄駅】JR小倉駅から徒歩5分

 

以下、2016動物感謝デー in JAPAN❝World Veterinary Day❞の公式サイトです。

http://doubutsukansha.jp/2016/index.html

 

0 コメント

2016年

10月

30日

井の頭自然文化園ヤマネコ祭 盛況でした!

 

 日時:201610月29日(土)・30日(日)

 場所・主催:井の頭自然文化園(東京都武蔵野市)

  

ツシマヤマネコの飼育で10年を迎えた井の頭自然文化園。絶滅のおそれのあるツシマヤマネコの現状を多くの方に伝えるための普及活動として、今年で5回目となる「ヤマネコ祭」を開催しました。飼育10年を振り返っての記念講演や貢献者の表彰のほか、ツシマヤマネコの映像祭、ワークショップ、保全活動や研究に取り組む行政や団体、大学などによる活動紹介がありました。

 

わたしたち、どうぶつたちの病院もブース出展をして、活動紹介のパネル展示、オリジナル商品の販売のほか、小学生対象のプログラムを行いました。

 

続きを読む

2016年

10月

16日

京都市動物園のやまねこ博覧会に出展しました

両日、夏日の空の下で開催
両日、夏日の空の下で開催

 

 日時:20161015日(土)・16日(日)

 場所:京都市動物園

 

 

京都市動物園はツシマヤマネコの保護増殖計画に参加し、20123月からメスのツシマヤマネコ「みやこ」を飼育展示し、2013年より、ツシマヤマネコの繁殖に取り組むための「ツシマヤマネコ繁殖施設」(非公開)を整備しています。

 

この京都市動物園で、絶滅の危機に瀕しているツシマヤマネコについて、幅広い年代の方々に興味や関心をもっていただくことを目的に「やまねこ博覧会」が開催され、当法人もブース出展をして、活動紹介のパネル展示、オリジナル商品の販売のほか、小学生対象のプログラムを行いました。

 

続きを読む

2016年

9月

30日

10/29-30 井の頭自然文化園「やまねこ祭」に参加します

10月29日(土)~30日(日)、今年も井の頭自然文化園で開催される「ヤマネコ祭」に参加します。

 

どうぶつたちの病院では、ツシマヤマネコについて楽しく学ぶことができる小学生対象の環境教育プログラム(無料)の実施のほか、ブースを出展し、活動紹介やオリジナル商品の販売などを行います。

 

以下、井の頭自然文化園(東京ズーネット)のホームページです。

http://www.tokyo-zoo.net/temp/news/2016_09_23_Ino_Yamaneko_Festival2016.html

 

 

ヤマネコ祭りでの環境教育プログラムのスケジュール予定(29、30日とも)※10/14更新

   11:30~12:00 「ヤマネコおはなし会」【別団体の催し物】

 12:15~12:30 「安心するには近すぎる」【どうぶつたちの病院】

 12:30~13:15 「この森に住めるのは何頭のヤマネコ?」【どうぶつたちの病院】

 

 14:00~14:30 「ヤマネコおはなし会」【別団体の催し物】

 14:45~15:00 「安心するには近すぎる」【どうぶつたちの病院】

 15:00~15:45 「この森に住めるのは何頭のヤマネコ?」【どうぶつたちの病院】

 

 ★参加希望の方は、事前に整理券を配布しますので「どうぶつたちの病院」ブースまで

  お越しください。 (各回小学生のみ20人程度)

 

 

 

武蔵野の秋空のもと、みなさまのお越しをヤマネコとともにお待ちしております!

 

2015(平成27)年

■ 全般

2016年

12月

04日

動物画家 岡田宗徳さん「ヒトと動物の関係学会」講演のご案内

どうぶつたちの病院をご支援くださっている、動物画家 岡田宗徳さんが、このたび、「ヒトと動物の関係学会」例会、動物観研究会公開ゼミナール2016「動物芸術家たちの動物観」にて講演されるとの情報が届きましたのでお知らせします。

 

岡田さんは、日本で絶滅が危惧される野生動物について描くことを通じた保護活動をされており、一方で、地震などの災害被災者や被災動物のためのチャリティなど精力的に活動をされています。そして今年、岡田さんは、「The Society of Animal Artists」(アメリカの動物画家の協会)において、日本人で3人目となる「Signature Member」に認定されました。 

 

 

 

 

  動物観研究会公開ゼミナール2016「動物芸術家たちの動物観」

                 (ヒトと動物の関係学会)

 

 ◆ 2016年 12月 4日(日)10時~17時30分

  

 ◆ 東京農工大学農学部 第1講義棟2階24番教室

   

   ◆   入場無料

 

 ◆ 岡田宗徳さんのサイトはこちら 

   http://www.atelier-mansell.com/

 

 ※どうぶつたちの病院としては、本学会およびイベントへの参加 はございません。

 

上記、フライヤーをダウンロードできます
動物芸術家たちの動物観.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 2.4 MB

2016年

11月

03日

平成28年度秋の叙勲 杉谷篤志前理事長が「旭日双光章」を受章しました

  このたび、平成28年度秋の叙勲において、どうぶつたちの病院の副理事長、杉谷篤志獣医師(2015年まで理事長)が、長年の小動物への臨床の従事や、絶滅が危惧される長崎のツシマヤマネコと、沖縄のイリオモテヤマネコの保護活動に尽力した功績により、旭日双光章を受章しました。

 

  杉谷獣医師は、2004年の本法人設立当初から昨年まで理事長として、ツシマヤマネコなど希少野生動物の保護のため、地域住民や行政と連携して精力的に活動を進めてきました。この間、対馬では市ネコ適正飼養条例が制定され、飼い猫の去勢・避妊手術やワクチン接種が地域に根付き、ツシマヤマネコの脅威であるイエネコの対策が進みつつあります。

 

 本人よりのメッセージです。

「今回の受章は、九州地区獣医師会連合会や本法人など多くの方々の協力による活動が評価されたものであり、私はその皆様のうちの一人に過ぎません。今後も、次を担う若い世代と一緒に、自分の役割を果たしていきたい。」

 

 今後もどうぶつたちの声に寄り添う活動を続けてまいります。引き続きのご支援をよろしくお願い申し上げます。

 

2016年

9月

17日

動物画家 岡田宗徳さん「Wildlife Art展」ご案内

動物画家 岡田宗徳さんによる「Wildlife Art展 ~沖縄・やんばるの森にすむ動物たち~」が、東京・阿佐ヶ谷の「art gallery OPPO」にて9月17日より開催されます。

 

岡田さんは、ツシマヤマネコなど、日本で絶滅が危惧される野生動物について、描くことを通じた保護活動をされており、一方で、地震などの災害被災者や被災動物のためのチャリティなど精力的に活動をされています。

 

そしてこのたび、岡田さんのまなざしは、沖縄・やんばるの森の動物たちへ向けられました。

この展示会の収益金の一部は、沖縄県やんばるの森で、絶滅の恐れがある動物たちの保護をされている団体へ寄付されます。

 

どうぶつたちの病院は、この展示会への出展予定はありませんが、ネットワーク団体である「どうぶつたちの病院・沖縄」が協力団体となり、両者共々、全力応援しています。

 

 

岡田さんの作品を通して、きっと、

やんばるの動物たちの命の鼓動、動物たちを育む森の存在を感じることでしょう。

皆様のお越しをお待ちしています!

 

 

 ◆ 2016年 9月 17日(土)- 9月25日(日)

     11時~19時(最終日は17時まで)

  

 ◆ art gallery OPPO

   東京都杉並区阿佐谷北2-15-6  電話03-3223-2080

  

 ◆ 岡田宗徳さんのサイトはこちら 

   http://www.atelier-mansell.com/

 

上記 ご案内のPDFをダウンロードできます
Wildlife Art Yanbaru.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 348.1 KB

2016年

7月

20日

2015年度活動報告書を掲載しました

2015年度活動報告書について、本サイトの活動紹介ページに掲載しました。